FGI - FinTech Global Incorporated

企業投資

FGIグループはファイナンスをアレンジするだけではなく、潜在性・将来性の豊かな企業・事業に投融資しております。

3つの企業投資体制

FGIグループの企業投資は、FGIの投融資、フィンテックグローバルトレーディング(FGT)の投融資、そしてFGIが一部出資するベンチャーキャピタルファンド(FINTECH GIMV FUND)による投資、という3つの投資体制を有しており、これらがそれぞれ独自のポリシーをもちつつ、有機的に連携して投資や経営支援を行っております。

(1) FGIの投融資

FGIのプリンシパルインベストメントは、ベンチャー企業から中堅企業まで幅広く今後成長が見込まれる可能性をもった企業に投資しています。これまで、急成長を遂げたFX関連会社や不動産会社の事業再生スポンサーなどで投資収益に至る実績を積んできておりますが、このほか事業継承スポンサーとして一部出資した高収益の健康食品会社や経営再建中の上場不動産会社、産業技術総合研究所からの技術移転ベンチャー企業などに投融資の実績を有しており、成長企業、事業再生企業に、デット、エクイティの両面からのアプローチをしています。

(2) FGTの投資

フィンテックグローバルトレーディング㈱(FGT)の投資は、包括的でハンズオンの投資スタイルで企業を成長させ、これをもって、投資価値の極大化を図っております。

(3) ベンチャーキャピタルファンドの投資

FINTECH GIMV FUNDは、当社、ベルギーの投資会社GIMV及び株式会社日本政策投資銀行がリードインベスターとなって2007年に設立されたベンチャーキャピタルファンドであります。情報通信およびライフサイエンス分野で高い成長が見込める企業に対して、投資を行っています。

(注)

  1. 投融資額は、当社グループ及び当社グループが出資する投資事業組合による投融資額(ただし、不動産ファンドへの出資については、当該ファンドへの出資額)であります。
  2. 投融資先の社数は、当社グループ及び当社グループが出資する投資事業組合による投融資先の社数(ただし、不動産ファンドへの出資については、当該ファンド数)であります。
  3. 投融資先の総資産額は、当社グループ及び当社グループが出資する投資事業組合による投融資先の総資産額であります。
  4. 上記金額は、2015年9月30日時点を基準として、入手可能な直近の当社グループおよび投資先の財務諸表等を基に算定しています。

投資先企業の紹介

具体的な投資事例は下記ページをご覧下さい

ページの先頭へ