FGI - FinTech Global Incorporated

投資銀行業務

企業、地域のニーズに応じたファイナンスアレンジメント等を提供

投資銀行業務においては、企業の事業拡大のための資金調達ニーズや地域社会の諸課題、エネルギー問題等に対応し、ストラクチャードファイナンス手法を使ったストラクチャー(仕組み)の組成、業務受託によるプロジェクトのアレンジメント、財務アドバイザリー業務、アセットマネジメントなどの様々な金融ソリューションを提供しております。また、これらに関連し、再生可能エネルギー関連施設や不動産関連プロジェクト、介護・福祉施設等へのアセット投資を行っております。

事業内容

投資銀行業務各種プログラムストラクチャード・ファイナンス
不動産証券化
プロジェクトアレンジ
アセット・マネジメント
ファンドレイズ
企業再生支援
地域産業支援
財政健全化支援
公会計・公共財産のコンサルティング
アセット投資先再生可能エネルギー施設
不動産関連プロジェクト
介護・福祉施設
セルフストレージ

投資銀行事業での強み

FGIグループの投資銀行事業の強みは、ストラクチャードファイナンス案件の豊富な実績と金融サポート力です。顧客企業の事業計画を実現するため、デット・エクイティ双方の資金ニーズに対応する資金調達方法を提案します。

また資金運用ニーズに対し、国内外の金融機関や投資家から市民ファンドのアレンジまで、多様な形態でニーズにあったストラクチャーを構築するアレンジメント機能も充実、強化しています。

アレンジメント累計実績8,476億円、FGIグループの不動産証券化

FGIグループのアレンジメントで大きな実績を誇るのが、不動産証券化です。近年の対象資産はヘルスケア施設が中心であり、高齢者向け住宅の絶対的な「量」の不足、地方都市の中心市街地空洞化といった課題に対する方策として社会的ニーズは高く、今後も成長が見込まれます。

不動産証券化の案件数・組成数は年々増加しており、2016年12月末までのアレンジメント累計総額は8,476億円に達しています。

(下記は実際の仕組みを簡略化して図解したものです)

FGIグループの役割: 金融機関の招聘、関係者の調整など仕組み全体をアレンジ

  1. 1. リスクの精査・分解(デューデリジェンス)
  2. 2. リスク・リターン考察と関係者調整
  3. 3. 基本ストラクチャーの策定
  4. 4. 法務・会計・税務等専門知識を必要とする関係者との調整
  5. 5. 金融機関、投資家の招聘

「金融の地産地消型」ソリューション

ページの先頭へ