FGI - FinTech Global Incorporated

地域活性化プロジェクト

コンパクトシティ 「まちなか」 の復活

多くの都市で問題となっているスプロール化(中心市街地の空洞化)への対応策として、コンパクトシティ化政策がヨーロッパを中心に取り入れられてきましたが、日本の都市政策にも近年用いられています。これにより直接的に期待される効果として、
・自動車交通への依存を減らす。
・土地・空間資源を有効に活用できる。
・環境汚染と自然や農地の破壊を減らす。
・活気ある中心市街地を維持・形成できる。
・都市インフラとサービスの効率性を高めて、安価で効率的な行財政運営ができる。
等が期待されています。

まちなか復活に向けての活動

この都市構造の改革が自律的・持続的に行われるためには、民間事業者が個々の最適化行動の中で、コンパクトシティづくりへの参画を果たしていくことが必要です。

また、街に必要な機能を付加するうえでは、「点」となる小規模施設の開発を連続して行い、これらの「点」を連鎖させることにより面的な開発効果を出していくことが、今後の様々な状況変化に柔軟な対応ができる都市構造を創るものと考え、FGIグループの金融技術を通じてこれの促進に寄与して参りたいと考えております。

現在、特に注力している分野として、「高齢者の皆様のための、住宅の開発・運用」に取り組んでいます

詳しくは、「サービス付き高齢者向け住宅事業」ページをご覧ください。

その他地域活性化にかかる弊社の活動

地域企業の再起支援

地域優良企業の成長・事業承継支援

潜在性・将来性豊かな企業・事業の成長のために、ファイナンシャル・アドバイザリー、ファイナンス・アレンジメント、M&Aなどの金融サービスを提供するとともに出資等による支援・育成を積極的に展開しております

詳しくは、「投資先企業の紹介」ページをご覧ください。

地域金融機関・商工会議所・商店街組合・街づくり会社等、地域活性化に真正面から取り組まれておられる皆様からのお問合せ・ご連絡をお待ちしております。

まずはご相談ください

どのようなことでも結構です。お気軽にご連絡下さい。 ご相談はお電話(03-5733-2121) またはお問い合わせにて受け付けております。

ページの先頭へ