FGI - FinTech Global Incorporated

FINTECH GIMV FUNDの投資先企業Ocera TherapeuticsはTranzyme Pharma社と合併し、 商号をOcera Therapeuticsとして米ナスダック市場にて株式取引が開始されました。

2013年07月17日

FINTECH GIMV FUND,L.P.(FGF)の投資先企業Ocera Therapeutics,Inc.(米国)は、2013年7月15日、 米ナスダック上場企業であるTranzyme Pharma(米国)(Nasdaq:TZYM)との合併手続きを完了し、合併後の商号をOcera Therapeutics,Inc.として、 2013年7月16日より、ナスダック市場にて株式取引が開始されました。(Nasdaq:OCRX) 
合併に先立ち、 Tranzyme は12対1の株式のリバーススプリットを行い、その後本合併により合併前のOcera株主は、1株につき約0.11969414株の合併会社の普通株式を受け取りました。新Oceraの発行済株式は、約11.3百万株となっています。
合併後直ちに、Oceraの特定の投資家への私募ファイナンスにより約20百万ドルが投資されました。この資金調達により同社のリードプログラムであるOCR-002の肝臓疾患におけるPhase 2b試験を完了するのに十分な資金を確保したことになります。

合併完了に関するOcera Therapeuticsのニュースリリース

(参考)2013年4月30日付 投資先情報 (OceraとTranzymeの合併契約締結の発表)

ページの先頭へ