FGI - FinTech Global Incorporated

FGIグループの投資先紹介

FGIグループでは、潜在性・将来性豊かな上場/未上場企業・事業の成長を捉えて、プリンシパル投資を積極的に展開しております。また、フィナンシャル・アドバイザリーやファイナンス・アレンジメントなどの金融サービスを提供しております。

代表的な投資先企業を紹介いたします。

株式会社日本クラウドキャピタル

投資開始2020年5月~

株式会社日本クラウドキャピタル
株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」の運営

株式会社日本クラウドキャピタルは、2016年10月に日本で初めて第一種少額電子募集取扱業者として登録承認され、非上場企業を応援したい投資家と資金調達したい非上場企業のマッチングの場として、株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームである“FUNDINNO(ファンディーノ)”を運営しています。

“FUNDINNO”に登録された投資家は、1口10万円前後の少額から、1社に対する年間投資金額を 50万円までとして、IPOやバイアウトを目指す企業の株式に投資することができます。ベンチャー企業は各地から集まり、その中から厳しい審査を通過した企業のみが募集を行っています。

株式会社レンブラントホールディングス

投資開始2018年3月~

株式会社レンブラントホールディングス
ホテル事業・ゴルフ事業、不動産事業、再生事業

株式会社レンブラントホールディングスは、ホテル事業・ゴルフ事業、不動産事業、再生事業を中心に事業展開しています。

ホテル事業では、国内外問わずインバウンドや観光需要が高いエリアへの展開を推進し、多方面からの情報をもとに厳選した物件、運営権を取得しており、国内では多数のシティホテル、ビジネスホテルを、海外でもベトナム随一のリゾート地であるニャチャンでリゾートホテルを運営しています。

不動産事業ではスピーディーな情報収集による物件の獲得及びホテル・再生事業の成長に向けた不動産案件の新規開発を推進し、再生事業ではアミューズメント事業会社や飲食事業会社などのサービス事業を中心に事業運営することにより、事業を拡大しています。

株式会社ムーミン物語

投資開始2013年11月~

連結子会社

ムーミン物語株式会社
ムーミンを主題としたテーマパークの運営

フィンランドのPuuha International Oyと当社で資本を拠出し、「ムーミン」を主題としたテーマパークを日本に設立することを目的として、「株式会社ムーミン物語」(日本)を設立。 2019年3月からムーミンバレーパークを運営しています。

同社は、2015年9月期よりFGIの連結子会社となりました。


みらいエネルギー・パートナーズ株式会社

投資期間2013年9月~2019年3月

みらいエネルギー・パートナーズ株式会社
再生可能エネルギー事業の投資助言業務・出資・コンサルタント業務等

みらいエネルギー・パートナーズ株式会社(以下、「みらいエネルギー」)は、国内水力発電事業者が所有する中規模水力発電所の共同改修事業(エンパワメント事業)を行っております。事業者と共同で設立するSPCにより、発電資産を取得し、国内外投資家の資金を活用しながら投融資を行うスキームによる発電事業者と一体となった FIT 事業を推進しております。2015年3月、中小水力発電所に投資する「みらいハイドロパワー投資事業有限責任組合」を設立しました。

当社は、みらいエネルギーの第三者割当増資(20%)を引受ける形で出資、社外取締役を派遣してハンズオンで成長を支援しておりましたが、更なる成長のために次のステージに上がる段階となり、当社も初期の目的を達成したと判断したため、2019年3月に全株式を売却して投資回収しました。

アクシスモーション株式会社

投資開始2012年11月~

アクシスモーション株式会社
不動産管理会社向けワンストップアウトソーシングサービス「PMアシスト」をはじめとしたパートタイムワーキングネットワークの開発・運営

アクシスモーション株式会社は、不動産業界が抱える「頼みたいけど頼める相手がいない」少量/低頻度な外部作業のアウトソーシングニーズと、主婦・兼業/副業者が抱える「働きたくても働けない」短時間/不規則な就業ニーズをマッチングする事業を展開する2010年設立のベンチャー企業です。
2014年より提供を開始した不動産管理会社向けワンストップアウトソーシングサービス「PMアシスト」(リンク:https://pm-assist.jp/) " は、大手不動産会社とタイアップをし、導入実績を拡大中です。また、不動産領域に留まらず多領域への展開を推進しております。

フィンテックグローバルは、同社への出資及び役員派遣による経営助言を通じて、事業成長に寄与していきます。

株式会社アダコテック

投資開始2012年3月~

関連会社

株式会社アダコテック ロゴ
コンピュータソフトウェア・機器の研究、開発、製造及び販売

株式会社アダコテックは、国立研究開発法人 産業技術総合研究所の革新的な技術である「高次局所自己相関特徴抽出法」を用いた学習型パターン認識を発展させ、様々な分野へ応用しています。「定常状態を起点に、逸脱を検知する」「少ない正常サンプルからでも明瞭に異常を検出できる」という技術特性を活かして、
・生産現場における製品検査、不具合予兆検知、メンテナンスタイミング最適化、交換部材延命化
・警備・警戒・セキュリティ
など多種多様な産業・業務分野への適用、応用を重ねています。

フィンテックグローバルは、事業開始時から出資し、役員派遣、営業基盤構築などを通じて、事業支援をしております。

なお、株式会社アダコテックは、2019年6月に将来のIPO等を見据えた飛躍的な事業拡大のために第三者割当増資を行い、ベンチャーキャピタルファンドから資金調達しております。

Tube株式会社

投資開始 2016年5月~

Tube株式会社 ロゴ
ホテル、旅館、簡易宿泊所、リゾート施設及びレジャー施設の運営及びその受託

Tube㈱は、中部国際空港セントレア ターミナルビル内に、24時間利用できる宿泊・休憩スペース「TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)」を2017年4月8日(土)にグランドオープンいたしました。本件を皮切りに、特色のあるホテルを展開して参ります。

当社グループは主要株主であり、役員派遣や企画等の支援を通じて、同社の業容拡大に貢献しています。

Tube㈱のプレスリリース

ミュージックセキュリティーズ株式会社

投資開始 2015年12月~

ミュージックセキュリティーズ株式会社 ロゴ
マイクロ投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営

ミュージックセキュリティーズ㈱は、インターネットを通じて事業資金提供者を募る投資型「クラウドファンディング」分野の先駆的企業です。
同社の運営するマイクロ投資プラットフォーム「セキュリテ」は、国内外の魅力的な事業者の方々の様々な資金ニーズと、事業や地域を応援したいとの思いが強い、小口投資家のニーズを結びつける役割を担っています。

当社グループは、同社の第三者割当増資の一部を引受けるとともに、今後、事業の連携を図ってまいります。

MDT INNOVATIONS Sdn Bhd (マレーシア)

投資開始 2015年12月~

MDT INNOVATIONS Sdn Bhd (マレーシア) ロゴ
IoT時代に求められるRFID、クラウドやモバイル機器を用いた、先進認証技術、安全技術の研究開発、及びシステムインテグレーション

MDTiは、マレーシアのRFID*ソリューション・プロバイダです。RFIDタグ・リーダーの世界トップ5のメーカーであり、中国、インドネシア、オーストラリア等アジアを中心にグローバルに事業展開をしています。顧客には大手流通企業、食品メーカー、各国政府を数多く抱え、昨今のIoT(Internet of Things)時代の到来と相まって、事業が急速に拡大しています。

当社グループは、2011年、新製品の共同開発のための協力金の一部を提供したのに続き、2015年12月、資本参加しました。

*Radio Frequency Identifier =微小電波を用いて、非接触で、人や物等のID情報を識別管理する仕組み

Queen Bee Capital株式会社

投資開始2015年10月~

Queen Bee Capital株式会社
国際的な資金移動サービス等を提供するフィンテックベンチャー

Queen Bee Capital(クイーンビーキャピタル)株式会社は財務省関東財務局長の許可を得た資金移動事業者で、インターネットによる通貨両替・海外送金サービス「PayForex」を運営・展開するフィンテックベンチャー企業です。

拡張性の高い独自のシステムと各国現地銀行との提携関係の構築等を通じ、安全性を確保しながら、従来の銀行よりも早く・安く利便性の高い通貨両替・海外送金サービスを提供しています。

グローバル化の進行に伴い今後益々高まる個人から法人までの幅広いニーズにお応えしていくことが出来る将来性 を期待される企業です。

当社グループは資本参加するとともに、営業支援等を行っております。

エアアジア・ジャパン株式会社

投資期間2015年9月~

エアアジア・ジャパン株式会社
アジア最大のLCC・エアアジアグループの一員

エアアジア・ジャパン㈱(AAJ社)は、アジア最大のLCC・エアアジアグループの一員として、2014年7月1日にAirAsia Investment Ltd、Octave Japan Infrastructure Fund I合同会社、楽天㈱、㈱ノエビアホールディングス、㈱アルペンが出資・設立した航空会社であります。

当社グループは、2015年9月25日より、AAJ社に資本参加しております。

エアアジア・グループは、アジア、オーストラリアにおいて20ヶ国以上、120以上の都市に就航、アジア最大級のLCC(格安航空)マーケットを牽引するグループです。AAJ社は、2017年10月29日より、運航を開始しました。

当社グループとしては、高い訪日需要を取り込み、今後発展が見込まれるAAJ社を支援して参ります。

ジャパン・トゥエンティワン株式会社

投資開始2013年11月~

ジャパン・トゥエンティワン株式会社
イスラエル発の先進テクノロジーの導入・市場開発

ジャパン・トゥエンティワン株式会社は、イスラエルのハイテクベンチャー企業の先進テクノロジーの日本への導入及び市場開発を行う会社です。

20年以上の交流・取引実績を基盤として、例えば、高度運転支援システムの世界的リーディングカンパニーであるMobileye社の後付け衝突防止システムや、コンピューター盗難防止ソリューションのリーディングメーカーであるCompulocks社商品のマスターディストリービューター等、数多くのイスラエル発先進的ハイテック商品の取扱い実績を持っています。

当社グループは、資本参加するとともに、営業開発支援等を行っております

ページの先頭へ