FGI - FinTech Global Incorporated

メッツァの概要

「メッツァ」は、”北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所“を目指して、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアにオープンしました。

メッツァは、北欧のライフスタイルを体験できる 「メッツァビレッジ」(2018年11月オープン)と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」 (2019年3月オープン)の2つのゾーンから構成されています。

住所埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
敷地面積メッツァビレッジ   16.3万㎡
ムーミンバレーパーク  7.3万㎡
(宮沢湖の水面部分は含まず)
施設概要①メッツァビレッジ
・マーケット・ホール(マーケット棟)
・ヴァイキング・ホール(レストラン棟)
・ウーテピルス(屋外レストラン)
・ピー・アパートメント(カフェ&雑貨「nordics」)
・メッツァホール(イベント・催事スペース)
・クラフト・ビブリオテック
(ワークショップスペース&カフェ「スターバックス」)
・ノルディック・スクエア(イベント広場)
・ソグベルク(カヌー工房)
・ライトゥリ(ボート乗り場・桟橋)
・ファンモック(空中アスレチック)
・駐車場施設など

②ムーミンバレーパーク
A はじまりの入り江
チケットブース、パンケーキレストラン、はじまりの店

B ムーミン谷
水浴び小屋、エンマの劇場、アーケードゲーム、写真スタジオ、ムーミン屋敷、リトルミィのプレイスポット、海のオーケストラ号

C コケムス(展示施設)
常設展 ムーミン谷のギャラリー、企画展 ムーミンとトーベ・ヤンソン、
ワークショップ「パヤ」、「トーベの記憶」シアター、
体感展示 ムーミン谷の自然、体感展示絵本「それからどうなるの?」、
ムーミン谷のジオラマ、
ヘルシンキ アウロア子ども病院壁画(再現)、
ショップ&カフェ(カウッパ ヤ カハヴィラ)、
ムーミン谷の売店、ムーミン谷の食堂

D おさびし山
ヘムレムさんの遊園地、飛行おにのジップラインアドベンチャー、
スナフキンのテント、天文台、灯台、
飛行おにのカート、ヘムレンさんのカート、灯台前のカート
メッツァの地図
※全ての建屋を表記しているものではありません。

その他の詳細は、以下のメッツァ公式サイトをご覧ください。
営業時間
メッツァビレッジ、ムーミンバレーパークの営業時間


交通アクセス
電車、バス、お車〔駐車場)のご利用のご案内


利用案内
ムーミンバレーパーク入園チケット・有料アトラクションのご案内


ムーミンバレーパーク公認ホテル
オフィシャルホテル、パートナーホテルのご案内

ページの先頭へ