FGI - FinTech Global Incorporated

公共コンサルティング事業

FGIグループは、地方公会計研究センターと共に新公会計制度の普及に貢献しています

2016年11月、FGIは公会計コンサルティングを行う株式会社パブリック・マネジメント・コンサルティングの増資を引受け、子会社化しました。政府により地方公共団体等の財政マネジメント強化のための施策が打ち出されるなか、FGIグループは(一社)地方公会計研究センター(略称LPRC)とともに、新公会計制度の普及に貢献します。また、これを基盤として、地方公共団体等のインフラ資産更新問題を解決する資産証券化等に取り組んでいく方針です。

地方自治体のパートナーとして、公会計改革を支援

株式会社パブリック・マネジメント・コンサルティングは、少ない作業負担で公会計の導入を廉価に実現する公会計専用パッケージソフト“PPP”を提供することで、自治体の実務にあった財務書類作成の支援業務を行ってきました。

この実績とノウハウを生かし、平成29年度(2018年3月)までに導入が義務づけられている、新公会計制度導入のためのコンサルティング及び固定資産台帳を含む公会計データを活用した公共施設等総合管理計画、公共施設の有効活用計画などの資産マネジメントの課題に取り組んでいます。

パブリック・マネジメント・コンサルティング(PMC)の主な事業内容

  1. 1. 新公会計制度導入「財務書類作成支援業務」「固定資産台帳整備支援業務」
  2. 2. 「公共施設等総合管理計画 策定支援業務」
  3. 3. 公営企業(公共下水道、農業集落排水等)法適用化「資産台帳整備業務」、「移行事務支援業務」、「公営企業会計コンサルティング及び会計システム導入支援」
  4. 4. 公営企業「経営戦略策定業務」、「料金改定支援業務」
  5. 5. 公共施設「有効活用計画策定業務」及び有効活用の提案業務
  6. 6. PFI「基本構想」、「基本計画」、「導入可能性調査」

詳しくは㈱パブリック・マネジメント・コンサルティングのHPをご覧下さい
http://public.ac/

ページの先頭へ