FGI - FinTech Global Incorporated

よくあるご質問と回答

1プロフィール、事業内容

会社が設立されたのはいつですか。

1994(平成6)年12月7日です。

経営基本方針を教えてください。

経営基本方針をご覧ください。

事業内容を教えてください。

FGIグループは投資銀行業務と企業投資によって企業を支援するブティック型インベストメントバンクとして事業活動を展開しており、投資銀行事業を中心に、公共コンサルティング事業、エンタテインメント・サービス事業及びその他を営んでおります。

投資銀行事業の事業内容・・事業案内の「投資銀行事業」をご覧ください。

公共コンサルティング事業の事業内容・・・事業案内の「公共財関連事業」をご覧ください。

エンタテインメント・サービス事業・・・事業案内の「メッツァ事業」をご覧ください。

投資銀行業務では、どのようなことをしていますか。

企業の事業拡大のための資金調達ニーズや地域社会の諸課題、エネルギー問題等に対応し、ストラクチャードファイナンス手法を使ったストラクチャー(仕組み)の組成、業務受託によるプロジェクトのアレンジメント、財務アドバイザリー業務、アセットマネジメント、M&A仲介等の様々な金融ソリューションを提供しております。

また、これらに関連し、再生可能エネルギー関連施設や不動産関連プロジェクト、介護・福祉施設等へのアセット投資を行っております。

詳しくは、「投資銀行業務」をご覧ください。

「不動産証券化」におけるFGIグループの役割は何ですか。

当社はアレンジャーとして、金融機関の招聘、関係者の調整など仕組み全体をアレンジして、不動産証券化のプロジェクトを取り仕切っております。

詳しくは、「地方創生に資する不動産証券化」の「不動産証券化と当社グループの役割」をご覧ください。

ムーミンバレーパークの証券化について教えてください。

当社は2017年7月14日付で、埼玉県飯能市で展開する「メッツァ」において、その一部である「ムーミンバレーパーク」用地及び建築物を開発着工段階から証券化しました。

詳しくは、「ムーミンバレーパークの『不動産証券化』」をご覧ください。

どのような企業に投資していますか。

企業投資においては、当社が当社グループ内外で見出される投融資機会に対し、厳選して自己投融資をしております。潜在性・将来性豊かな上場/未上場企業・事業に対し投融資することにより、成長・発展を支援し企業価値を高めることで、将来収益の拡大を目指す投資戦略を推進しております。

なお企業投資は、当社グループによる「直接投資」と、企業投資を目的とするファンドへ投資する「ファンド投資」の2つの形態で行っております。

主な投資先は「投資先企業の紹介」をご覧ください。

M&A仲介業務ではどのようなことをしていますか。

当社グループは、日本経済において大きな問題となっている事業承継に対応すべく、2018年3月に子会社フィンテックM&Aソリューション株式会社を設立するなど体制を整備して、M&A仲介業務を本格的に開始しました。

詳しくは、フィンテックM&Aソリューション株式会社のサイトをご覧ください。

2株式、株主総会、株主還元

証券コードはいくつですか。

「8789」です。

フィンテック グローバル株の上場取引所と上場日を教えてください。

東京証券取引所マザーズ市場に上場しています。
上場日は2005年6月8日です。
なお、上場後10年を経過したマザーズ上場会社に適用される上場市場選択において、当社は2016年1月にマザーズ上場の継続を選択しております。
(ご参考)2016年1月25日付 上場市場選択に関するお知らせ

株主総会はいつですか。

定時株主総会は12月に行っています。

配当の状況はどうなっていますか。

2016年9月期、2017年9月期、2018年9月期の期末配当は、配当原資である個別貸借対照表のその他利益剰余金がマイナスとなったため、見送りとさせていただきました。(2015年9月期の期末配当は1株当たり0.6円)
2019年9月期は、配当原資である個別貸借対照表のその他利益剰余金が△2,402百万円となっております。このため、誠に遺憾ではございますが、期末配当は見送りとさせていただきました。

株主優待は実施していますか

2019年3月末の株主名簿に記録された株主様を対象にしたメッツァ開業記念株主優待を実施しました。
その内容は、メッツァ開業記念株主優待をご覧ください。
(今回のみ行う記念優待です。今後については、当社の株主還元策を総合的に勘案して検討していく方針です。)

3決算情報、業績見通し

決算日はいつですか。

9月30日です。

次回の決算発表はいつですか。

IRカレンダーをご覧ください。

最近の決算期の決算情報・業績見通しを教えてください。

決算情報は、決算短信決算説明資料
をご覧ください。

2020年9月期の業績予想は、当初2020年3月頃を目途に公表予定としておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大による業績への影響を見極めるため、2020年3月19日開催の取締役会で公表を延期することを決議しました。
2020年9月期連結業績予想は、新型コロナウイルス感染症の拡大による業績への影響が判明次第、お知らせいたします。詳しくは
中期経営計画及び2020年9月期連結業績予想に関するお知らせ
をご覧ください。

業績・財政状況の推移を教えてください。

財務ハイライトをご覧ください。

中期計画はありますか。

2020年9月期を最終年度とする3ヶ年の経営計画を見直し、2020年3月頃を目途に公表する予定としておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大による業績への影響を見極めるため、公表を取りやめることといたしました。

新たな中期の経営計画策定については、新型コロナウイルス感染症の収束後、改めて検討することといたします。詳しくは
中期経営計画及び2020年9月期連結業績予想に関するお知らせ
をご覧ください。

4メッツァ

メッツァの来園者数はどうなっていますか。

メッツァ全体の来園者数は、2019年3月26日に2018年11月開業からの累計で50万人に、その4か月後の7月26日に100万人に達しました。
しかしながら、夏場は天候不順により来園者数は低調となり、10月は台風などの影響で低調となりました。
11月は、渋滞懸念が解消してきたことにより平日の駐車料金を無料化。この他の顧客満足度を高める取組みの効果もあり来園者数は回復してきました。
なお、新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、ムーミンバレーパークは2020年3月に16日間臨時休園、4月以降は6月3日まで臨時休園としています。
2020年3月末までの状況は、2020年9月期 第2四半期 決算説明資料(2020.05.12)をご覧ください。

メッツァ(メッツァビレッジ、ムーミンバレーパーク)にはどんな施設やイベントがありますか。

メッツァ公式サイトで、施設やイベントをご案内しております。

ムーミンバレーパークのチケットはどのように購入できますか。

入園チケットおよび1デーパスは、以下の方法でご購入いただけます。
・「メッツァ」公式オンラインチケットサイトで購入
・コンビニの店頭およびオンラインチケットサイトで購入
・「ムーミンバレーパーク」現地のチケットブースで購入
購入方法の詳細は、メッツァ公式サイトのオンラインチケット購入「よくあるご質問 チケット購入について」をご覧ください。

メール配信サービス

ページの先頭へ