FGI - FinTech Global Incorporated

FGTがエアアジア・ジャパン㈱(AAJ社)へ資本参加
AAJ社が2016年春からの国内外の就航先を決定

2015年10月07日

当社子会社のフィンテックグローバルトレーディング㈱(以下「FGT」といいます。)は、2015年9月25日、エアアジア・ジャパン㈱(代表取締役社長兼CEO:小田切 義憲、以下「AAJ社」といいます。)に資本参加し、FGTの議決権比率は13%となりました。

AAJ社は、アジア最大のLCC・エアアジアグループの一員として、2014年7月1日にAirAsia Investment Ltd、Octave Japan Infrastructure Fund I合同会社、楽天㈱、㈱ノエビアホールディングス、㈱アルペンが出資・設立した会社であります。

AAJ社は、2015年10月6日付で国土交通省より航空運送事業の許可を受け、関係当局の認可を前提として、2016年春以降に愛知県・中部国際空港を拠点に、札幌、仙台、台北の3路線への就航を目指すことを発表しております。

エアアジア・グループは、アジア、オーストラリアにおいて21ヶ国200以上の路線を運航、アジア最大のネットワークを擁しております。当社グループとしては、高い訪日需要を取り込み、今後発展が見込まれるAAJ社を今後も支援して参ります。


詳しくは、エアアジア・ジャパン㈱リリースサイトをご覧ください。

ページの先頭へ