FGI - FinTech Global Incorporated

2018年11月9日より順次開業予定の「メッツァ」
2018年10月3日(水)に竣工式を実施

2018年10月04日

フィンテック グローバル株式会社(本社:東京都品川区)および株式会社ムーミン物語(本社:東京都品川区)は、北欧のライフスタイルやムーミンの物語の世界観を体験できる「メッツァ」を埼玉県飯能市にて2018年11月9日(金)より順次開業します。そしてこのたび、2018年10月3日(水)に「メッツァ」竣工式を執り行いました。

▲(左から)
フィンテック グローバル株式会社 代表取締役社長 玉井 信光
次期駐日フィンランド大使 ペッカ・オルパナ氏
飯能市長 大久保 勝氏
株式会社ムーミン物語 代表取締役 ロバート・ハースト ※2018年10月3日時点において
自由民主党 衆議院議員 大塚 拓氏

 
「メッツァ」は、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」(2018年11月9日グランドオープン予定、入場料無料)とムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」(2019年3月16日グランドオープン予定、入場料有料)の2つのエリアから構成されている施設です。

2018年10月3日(水)に地元関係者の方々をお招きし、竣工式を執り行いました。2015年6月に、「世界初のムーミンを主題としたテーマパーク」を埼玉県飯能市宮沢湖に展開すると発表してから3年3カ月。ついに、晴天に恵まれた中で竣工式の日を迎えました。

当社 代表取締役社長 玉井 信光は、「飯能市様はもちろん、地域の皆様のご支持をいただきながら、地域や都市で生活する人々がメッツァでの様々な体験を通して心豊かな時間と出会う場となり、森林文化都市を宣言されている飯能市の一員として新たな文化創出を担うべく努めてまいります」とご挨拶。

飯能市長 大久保 勝氏からは、「多くの人を呼び、ともにこの飯能市が栄えること、飯能市のみならず近隣の多くの方々に喜びと感動、幸せをあたえることが我々の大きな使命でございます」とのお言葉。また、次期駐日フィンランド大使 ペッカ・オルパナ氏から、「日本とフィンランドの友好100周年にあたる2019年は、「メッツァ」をオープンする上で最高のタイミングです。このプロジェクトは我々の繋がりをさらに強くしてくれることでしょう」とのご祝辞をいただきました。その他にも、関係者の方々から多くのお祝いのお言葉をいただきました。

ページの先頭へ