Investment Banking Business
投資銀行事業

Financial Solutions

金融ソリューション

FGIグループは、複雑化・多様化する企業等の課題に対し、ファイナンス面を中心にソリューションを提供しています。

当社グループは、資金調達ニーズのある顧客に対し、最適な財務戦略の企画・提案や金融機関・投資家等の招聘などにより資金調達を支援します(アレンジメント)。また、この過程で創出される投融資機会を、資金運用ニーズのある金融機関や投資家等に提供します。投資家等の投融資資金による各種資産(不動産、有価証券等)の取得、管理や運用は、投資運用子会社が行っています(アセットマネジメント)。

社会的課題を解決する事業やプロジェクトを創出する上において、資金調達は大きな課題です。FGIグループは、スタートアップ/ベンチャーへの出資や地方創生プロジェクト、事業承継などにおける豊富な知識や経験に基づいたソリューションの提供により、課題解決に貢献しています。

Arrangement, Asset Management
アレンジメント・
アセットマネジメント
FGIグループは、最適な資金調達と投融資機会を創出するアレンジメントと、不動産や有価証券の取得、保有及び処分等の計画策定、実行などを行うアセットマネジメントを行っています。
アレンジメントの実績 9234億円

FGIグループが、2003年から2021年9月までにアレンジメントなどを行ったプロジェクト総額は、9234億円にいたりました。

アセットマネジメント受託資産残高 401億円

レジデンスや再生可能エネルギー設備を投資対象とするアセットマネジメントの新規受託により、受託資産残高は急速に伸びています。今後の追加組入れで、2023年3月末には500億円が視野に入っています。

また当社グループは、アレンジメント等を通じて、ES(環境・社会)の課題解決に貢献しています。ES関連案件の実績は、サステナビリティをご覧ください。

不動産アセットマネジメント

グループ会社のフィンテックアセットマネジメント㈱(FAM)は、不動産投資運用を行っており、様々なアセットの規模、種類、地域に対応できる体制を整えておりますが、特に不動産特定共同事業(FTK)を活用した、地域の課題解決に貢献する施設整備等の案件において実績を積み上げています。

FAMの代表取締役社長が委員(まちづくりグループ)として参加した国土交通省の「不動産特定共同事業(FTK)の多様な活用手法検討会」が策定した中間とりまとめ「不動産特定共同事業(FTK)の利活用促進ハンドブック では、FAMの取り組みがFTKの好事例として紹介されています。

有価証券等のアセットマネジメント

グループ会社のFGIキャピタル・パートナーズ㈱(FGICP)は、主に国内外の株式(未公開を含む)やヘッジファンドの運用、再生可能エネルギー発電事業等への投資に関わるアセットマネジメントを行っています。
また当社やフィンテックアセットマネジメント㈱ の不動産証券化案件においては、不動産投資ビークルに資金拠出する市民ファンドの運用を担っています。

プロジェクト事例
Business Succession
事業承継
FGIでは、事業承継に関し、アドバイザリーや自己資金による株式取得などにより、取り組んでいます。

売手株主の多様なニーズや対象企業の様々な状況にオーダーメイドで柔軟に対応し、対象企業の価値向上を実現させることが、FGIグループの事業承継支援の強みです。 FGIグループは、後継者不在等の様々な課題を抱えた企業のオーナー株主から株式を取得し、営業支援から事業整理、管理体制整備まで様々な施策により価値を向上させたうえで、第三者へ承継いたします。

事業承継支援の事例
[事例1]FGIで株式取得後、財務・事業基盤を改善を支援。事業価値向上を実現。
FGIの強みである不動産ノウハウを活用して承継会社の非事業用不動産を売却して経営資源を本業に集中するとともに、高い技術力を活かすために営業提携先をアレンジ。
財務基盤・事業基盤を改善。
事業価値向上を実現後、第三者へ株式譲渡。
[事例2] 営業力を強化し、内部管理体制を整備。更なる成長ステージへ。
FGIのネットワークを活用し、より専門性の高い経営者を招聘し、承継会社の営業力を強化。
内部管理体制を整備することで収支構造を改善。
安定した業績を更なる成長につなげ、事業価値向上を実現。
事業価値向上を実現後、第三者へ株式譲渡。

Investment

投資

FGIグループは、企業・事業に投融資する企業投資と、不動産等に投資するアセット投資を行っています。

企業・アセット投資残高  69億円
Corporate Investment
企業投資
FGIは、潜在性・将来性の豊かな企業・事業に投融資することで、成長を支援し、配当や企業価値向上後のエグジット(株式売却等)による収益を狙います。

ベンチャー企業から中堅企業まで幅広く今後成長が見込まれる可能性をもった企業に、デット、エクイティの両面からのアプローチをしています。なお、後継者不在などの課題を抱えた企業に対するプライベートエクイティ投資も行っています。詳しくは、事業承継をご覧ください。

Asset Investment
アセット投資
FGIグループは、再生可能エネルギー関連施設や不動産関連プロジェクト、ヘルスケア施設等への投融資を行い、これらのアセットの価値最大化を推進しています。
アセット投資の中で、投資額が最も大きいのがメッツァビレッジについては、メッツァ事業をご覧ください。

Metsä Business

メッツァ事業

FGIはメッツァ事業において、メッツァビレッジへのアセット投資と、ムーミンバレーパークを運営する㈱ムーミン物語とその子会社㈱ライツ・アンド・ブランズへの企業投資を行っています。

About Metsä
メッツァとは
「メッツァ」は、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアにあり、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」 の2つのゾーンから構成されています。
メッツァ概要
住所、敷地面積、施設概要
住所

埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ

敷地面積

メッツァビレッジ   16.3万㎡
ムーミンバレーパーク  7.3万㎡
(宮沢湖の水面部分は含まず)

施設概要

①メッツァビレッジ
・マーケット・ホール(マーケット棟)
・ヴァイキング・ホール(レストラン棟)
・ウーテピルス
・nordics(カフェ&雑貨)
・メッツァホール(イベント・催事スペース)
・クラフト・ビブリオテック
(ワークショップスペース&カフェ「スターバックス」)
・ノルディック・スクエア(イベント広場)
・ソグベルク(カヌー工房)
・ライトゥリ(ボート乗り場・桟橋)
・ファンモック(空中アスレチック)
・駐車場施設など

②ムーミンバレーパーク
A はじまりの入り江
チケットブース、レットゥラ ラウンジ、はじまりの店

B ムーミン谷
水浴び小屋、エンマの劇場、アーケードゲーム、ムーミン屋敷、リトルミィのプレイスポット、海のオーケストラ号

C コケムス(展示施設)
常設展 「ムーミン谷のギャラリー」、企画展「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-」、
「トーベの記憶」シアター、
体感展示 ムーミン谷の自然、体感展示絵本「それからどうなるの?」、
ムーミン谷のジオラマ、
ヘルシンキ アウロア子ども病院壁画(再現)、
ライブラリー カフェ、
ムーミン谷の売店、ムーミン谷の食堂

D おさびし山
ヘムレムさんの遊園地、飛行おにのジップラインアドベンチャー、
スナフキンのテント、天文台、灯台、

Asset Investment in Metsä Village
メッツァビレッジへの
アセット投資
FGIは、メッツァビレッジの不動産を保有、各テナントに賃貸しており、子会社のフィンテックアセットマネジメントとムーミン物語等に管理・運営を委託しています。
FGIは、メッツァビレッジを地方創生や国際交流を推進するための、より魅力的なアセットにすべく付加価値を高める施策を講じた上で、流動化していく方針です。
  • レストラン棟
    マーケット棟
メッツァビレッジの特徴

・入場は無料で、日常的に遊びに行くことができる豊かな公園機能
・北欧のライフスタイルや空気感を感じられるようにデザイン
・北欧ブランド雑貨や新鮮な地元野菜、工芸品などのショッピングを楽しめるマーケット
・北欧風の飲食を堪能できるレストラン
・湖面の散歩を満喫できるレンタルボート
・季節イベントや様々なブランドや地域によるイベント

Corporate Investment in Metsä
メッツァにおける
企業投資
FGIは、企業投資として㈱ムーミン物語と㈱ライツ・アンド・ブランズへの投資を行っています。

㈱ムーミン物語と㈱ライツ・アンド・ブランズは、ムーミンバレーパーク運営とムーミンのライセンス管理を両輪として、ムーミンのブランド価値向上を通じたライセンス収入拡大による企業価値向上を推進しています。
また、FGIグループとしては、メッツァビレッジとムーミンバレーパークを一体で運営することで、メッツァ全体としての魅力を高め、集客の最大化及び事業収益の多様化を図っています。

Aircraft Asset Management

航空機アセットマネジメント

SGI-Aviation Services B.V.(SGI)は、航空業界の独立系アドバイザーとして航空機・エンジンの管理、技術コンサルティング、アドバイザリーサービスを提供し、SGIの親会社であるaviner㈱は、グローバルな航空事業経験を持つスペシャリスト集団としてSGIとともに航空ファイナンスサービスを提供しています。

航空機投資やアセット管理は、航空機やテクノロジーなどの専門的な知識だけでなく、ファイナンス等のノウハウ、業界のコネクションなどが必要です。SGIとavinerは、これらの専門的なノウハウにより航空ファイナンス分野のプレーヤーの皆様から信頼されるパートナーとして、航空業界の発展に貢献しています。

About SGI
SGIについて
SGIは、オランダを拠点に顧客ネットワークを構築し、グローバルにビジネスを展開しています。