FGI - FinTech Global Incorporated

トップメッセージ

社会的要請・課題に取り組み、高い付加価値を創造することを通じて、企業と地域社会の持続可能な成長・発展に貢献して参ります。

 当社は、投資銀行業務と企業投資の両輪で、企業や地域社会が抱える課題を解決し持続可能な成長・発展を支援しています。これを推進すべく当社グループは取引先や投資先とともに様々なプロジェクトを進めておりますが、最も大きなものは埼玉県飯能市で展開するムーミンバレーパークを含むメッツァであります。メッツァの運営は新型コロナウイルス感染症拡大により厳しい状況が続いておりますが、メッツァを運営する㈱ムーミン物語は、2020年6月に集客の大幅な減少にも耐えうる経営安定化施策を策定し、感染拡大防止を徹底した上で収支均衡により難局を乗り越える体制としました。また、㈱ムーミン物語のもう一つの戦略的事業である同社子会社の㈱ライツ・アンド・ブランズによるライセンス事業は、ブランディング戦略を展開し日本国内のムーミンの市場規模が10年前の6倍近い450億円(概算)となるなど拡大基調で推移した結果、2020年9月期のライセンス収入は14億円に達しており、今後も成長が期待できる事業であることから、本年もこの戦略をさらに推進していく所存です。

投資銀行事業では、事業承継等の課題解決に資するプライベートエクイティ投資の案件が昨年から増加しております。顧客の引き合いが強いことから、本年はこれを継続して伸ばし、事業として利益をあげながら、事業承継という社会的課題の解決に貢献して参ります。地域の社会的課題の解決に寄与するプロジェクトマネジメントやファイナンスアレンジについても、引き続き積極的に推進し、地方創生にも貢献して参ります。

 企業や地域社会を取り巻く環境が急速に変化する中で発生する社会的課題や要請に対し、全社員が力を合わせてその解決に向けて取り組み、高い付加価値を創造することを通じて、企業と地域社会の成長・発展に貢献し経済的な利益を生んで参りますので、ご支援のほど宜しくお願いいたします。

2021年1月4日

フィンテック  グローバル株式会社 代表取締役社長 玉井 信光

ページの先頭へ