Compliance

コンプライアンス体制

当社は、金融商品取引業者および上場企業として、コンプライアンスを経営の最重要課題の一つとして位置づけ、お客さまや社会からの信頼をより強固なものにするため、コンプライアンス体制の構築に徹底的に取り組んでいます。

具体的取組み

FGIグループ行動規範(2005年に制定、FGIグループ全役職員としての遵守事項を周知)
コンプライアンスマニュアル(遵守すべき詳細事項を網羅)
コンプライアンスオフィサーを配置
リスクマネジメント・コンプライアンス委員会運営(定期的に開催)
コンプライアンス研修の実施
顧客本位の業務運営を実現するための方針の公表

リスクマネジメント・コンプライアンス委員会

当社ならびに当社グループのリスク管理体制およびコンプライアンス体制の確立、浸透、定着を図るため、リスクマネジメント・コンプライアンス委員会を設置、運営しております。本委員会は取締役会の諮問機関と位置づけ、経営上の重要課題としての全社的なリスクマネジメントおよびコンプライアンス推進に係わる事項を審議し、取締役会に答申しております。委員会の構成員は、社内のコンプライアンス部門を管轄する責任者を委員長として管理部門の責任者および社外取締役、コンプライアンスオフィサー、さらに当分野に深い知見・経験を有する専門家の方も出席しております。

専門家メンバー紹介
洞 敬

赤司・洞・佐藤法律事務所 弁護士

略歴
2004年

東京弁護士会弁護士登録(57期)

2010年4月

ユニバーサルソリューションシステムズ株式会社社外調査委員

2010年8月

株式会社フォーバル社外調査委員

2010年11月

株式会社ジョイントコーポレーション監査役

2015年6月

川辺株式会社監査役

2016年4月

学校法人嘉悦学園理事