Management Strategies
経営戦略、対処すべき課題
経営戦略、対処すべき課題
2021年9月期におけるわが国経済は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が繰り返し発令されるなど、経済活動の停滞や個人消費の低迷が続きました。このような状況下、当社グループにおいても、緊急事態宣言に伴うメッツァの来園者の減少など、新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受けました。
このような環境の中、当社グループは経営方針の実現に向け、後継者不足やコロナ禍による経営環境の悪化等、様々な経営課題を抱えた企業、及び「地方」の様々なプロジェクトのファイナンス・ニーズに対応するとともに、企業価値、資産価値の最大化を通じて、関係するすべてのステークホルダーの満足の実現と地域社会の発展に貢献して参ります。そのために、以下の課題に取り組んでおります。
取り組み項目
① プライベ―トエクイティ投資の加速化に伴う組織体制、営業体制の強化。
② AUM(受託資産残高)の積み上げと管理体制の強化。
③ ファイナンスアレンジの為の顧客ニーズの掘り起しと人材育成。
④ 公共コンサルティング事業では、自治体への営業強化と効率的なマーケティング活動の推進。
⑤ エンタテインメント・サービス事業では、“Well-being”を新しいテーマとした運営形態の変更と、“One-Moomin”に連動した戦略の推進。